【オルビスオフクリームvsちふれ】メイク落ちやコスパを徹底比較

【オルビスオフクリームvsちふれ】メイク落ちやコスパを徹底比較クレンジング

オルビスオフクリームちふれコールドクリームのどちらを使おうか悩んでいます。クレンジング効果やコスパなど違いを教えてほしい!

このような悩みを解消します。

この記事ではオルビスオフクリームとちふれコールドクリームの両方を使ったことがある私が、次のことを比較した検証結果を紹介します。

【この記事で分かる比較内容】
  • 使用感・テクスチャー
  • オイル化の速さ
  • クレンジング効果
  • 洗い上がり
  • 価格・コスパ
  • アットコスメの口コミ評価

この記事を読めば自分がオルビスオフクリームとちふれコールドクリーム、どちらのクレンジングクリームが合っているのかが分かるようになりますよ。

判断基準の参考になるはずなので、ぜひ最後まで読んでみてください。

知りたい比較内容が決まっていれば、目次をタップすると該当化部分にジャンプすることができますよ。

「オルビスオフクリーム・ちふれ」使用感・テクスチャーを比較

「オルビスオフクリーム・ちふれ」使用感・テクスチャーを比較

オルビスオフクリーム

柔らかくやさしいテクスチャーでとても伸びが良いです。

クリームクレンジングは油っぽいのが多いですが、オルビスオフクリームはそれがありません。

肌なじみもすごくいいです。

ちふれコールドクリーム

もったりとしたテクスチャーでやや固めです。

肌に広げるときは少し重く感じるけど、しばらくマッサージしていると滑りがよくなります。

冬の寒い時期はさらに重くなり、皮膚を引っ張ってしまうこともあります。

使用感はオルビスオフクリームの方がよかったですね。

「オルビスオフクリーム・ちふれ」オイル化の速さを比較

「オルビスオフクリーム・ちふれ」オイル化の速さを比較

オルビスオフクリームはオイル化するのにかかる時間は20~30秒で、肌に乗せてなじませ始めた瞬間からオイルになります。

それに対して、ちふれコールドクリームはオイル化するのに2分前後もかかり……正直こんなに時間かかるのかってビックリしました。

顔につけてから洗い流すまでに5分近くかかるので、手早く落としたい人には不向きかも。

湯船に浸かりながらのんびりマッサージするのであればいいかもしれませんね。

オイル化させるまでの摩擦はどうしても避けられません。肌が弱い人はオイル化までの時間は意識して選んだ方がいいでしょう。

摩擦が気になる乾燥肌や敏感肌の人は、肌への負担が少ないオルビスオフクリームの方がいいと思います。

「オルビスオフクリーム・ちふれ」クレンジング効果を比較

「オルビスオフクリーム・ちふれ」クレンジング効果を比較

クレンジングの最も重要な役割であるメイク落ち。

ちふれコールドクリームはメイクになじむのに少し時間がかかったけど、オルビスオフクリームはやさしくクルクルするだけでなじみます。

正直メイクの落ち具合にそこまで大きな差は感じられませんでしたね。

ポイントメイクはどちらも長めにクルクルしないと落ちなかったですが、オルビスオフクリームの方が早く落とすことができました。

ちなみにどちらも濡れた手での使用はNGで、ダブル洗顔が必須なのでクレンジング後は洗顔料で洗いましょう。

クレンジング効果はどちらも優秀!ガッツリメイクじゃなければキレイに落としてくれますよ。

クレンジング効果をレビューした記事も書いているので参考にどうぞ。

≫オルビスオフクリームのクレンジング力を画像付きで口コミレビュー

「オルビスオフクリーム・ちふれ」洗い上がりを比較

「オルビスオフクリーム・ちふれ」洗い上がりを比較

オルビスオフクリーム

洗い上がりはつっぱらず、しっとり潤います。ベタベタせずにいい感じ。

肌はふんわりしてなめらかスベスベになります。

ただ、潤っているのが「油膜が張って肌に残っている」ように感じて苦手という人もいるようです。

ちふれコールドクリーム

サッパリし過ぎずしっとりし過ぎない、程良いしっとり感がある洗い上がりです。

肌はモチモチでスベスベになります。

つっぱる感じはありませんが、少し肌が乾燥するのでクレンジング後の保湿ケアは必須です!

保湿重視ならオルビス、スッキリ感重視ならちふれがいいですね。

「オルビスオフクリーム・ちふれ」価格・コスパを比較

「オルビスオフクリーム・ちふれ」価格・コスパを比較

誰もが気になるお値段ですが、「内容量・価格・使用目安期間」を含めて比較してみましょう。

 オルビス
オフクリーム
ちふれ
コールドクリーム
容量100g300g
価格2,530円(税込)715円(税込)
使用目安期間約2ヶ月分約3ヶ月分

値段においてはちふれコールドクリームが断然安いですね!

715円で3ヶ月も使えるのでコスパ面は最強と言えるでしょう。

どちらも詰め替え用があって値段は次のようになっています。

【詰め替え用の値段】
  • オルビスオフクリーム:1,980円(税込)
  • ちふれコールドクリーム:616円(税込)

コスパ面で選ぶならちふれコールドクリーム一択ですね!

「オルビスオフクリーム・ちふれ」アットコスメの口コミ評価を比較

「オルビスオフクリーム・ちふれ」アットコスメの口コミ評価を比較

オルビスオフクリームと、ちふれコールドクリームの口コミ評価をアットコスメで調べてみました。

オルビスオフクリーム

  • 口コミ評価★4.7/7
  • 2020年 上半期新作ベストコスメ アイテム賞受賞
  • クレンジングクリームランキング1位
【多かった口コミ内容】
  • 肌に負担をかけずにメイクを落とせる
  • 保湿力が高く乾燥を感じない
  • カバー力の高いメイクも落ちる
  • 洗い上がりがしっとりする
  • 毛穴の黒ずみが目立たなくなった
  • ダブル洗顔が面倒

ちふれコールドクリーム

  • 口コミ評価★4.2/7
  • 2019年ベストコスメ アイテム賞受賞
  • マッサージ料ランキング4位
【多かった口コミ内容】
  • スッキリ気持ちいい洗い上がり
  • 肌のつっぱりは感じない
  • 毛穴詰まりがマシになった
  • 大容量でコスパがよくリピしやすい
  • オイル化に時間がかかり摩擦が怖い
  • マスカラは落ちにくい

どちらも賞を受賞していて、ランキングにも入っている人気商品のようですね!

マイナスの口コミもありますが、口コミ評価は4以上で総合評価としては高めの結果になっていました。

どっちがおすすめ?「オルビスオフクリーム・ちふれ」比較結果

どっちがおすすめ?「オルビスオフクリーム・ちふれ」比較結果

オルビスオフクリームとちふれコールドクリームを両方使って実感したことを書いてきましたが、比較結果をまとめてみるとこのような感じになります。

 オルビス
オフクリーム
ちふれ
コールドクリーム
使用感・テクスチャーやわらかいテクスチャーで
伸びが良い
もったりとしたテクスチャーで
やや固め
オイル化の速さ早い時間がかかる
クレンジング効果 とても良い
※ダブル洗顔必要
良い
ポイントメイクは
オフクリームより時間がかかる
※ダブル洗顔必要
洗い上がりしっとり潤う
肌はなめらかスベスベに
程良くしっとりする
肌はモチモチでスベスベに
価格・コスパ100g
2,530円(税込)
約2ヶ月分
300g
715円(税込)
約3ヶ月分
コスパは非常に良い
アットコスメ口コミ評価★4.7/7★4.2/7

オルビスオフクリームもちふれコールドクリームもクレンジング力はあるので、しっかりとメイクは落とすことができます。

私個人としては、オイル化の速さと保湿力の観点からオルビスオフクリームがおすすめです!

だけど肌質はみんな違うし、クレンジングの好みも人それぞれなので、

「やわらかいテクスチャーでオイル化に時間をかけたくない!肌にやさしく保湿力が高い方がいい」という方はオルビスオフクリーム

「オイル化に時間がかかってもマッサージは楽しいから問題なし!テクスチャーが固めでもOK!コスパを重視したい」という方はちふれコールドクリーム

「お金に余裕があるならW使い!」ガッツリメイクにはオルビスオフクリーム、薄メイクやメイクをしない日はちふれコールドクリーム

といった感じで、使用目的や予算を考慮して自分の肌に合うものを選ぶのがいいと思います。

オルビスオフクリーム公式通販は無料プレゼント付き

オルビスオフクリーム公式通販は無料プレゼント付き

オルビスオフクリームは公式サイトから注文すると、1,320円相当のオルビスユートライアルセットが無料でもらえちゃいます!

【公式サイト限定特典】
  • オルビスユートライアルセット(洗顔料14g、化粧水20mL、保湿液9g)のプレゼント付き
  • 定期縛りなし
  • 開封後でも30日以内なら返品・交換OK
  • 注文から最短で翌日お届け
  • ORBISで利用できる500円分のポイント付き

この特典は数量限定なので、オルビスオフクリームが気になっている方は早めに公式サイトをチェックしてくださいね!

\数量限定キャンペーン中/
【オルビスユートライアルセット無料付き】

関連記事 オルビスオフクリームはマツエク対応か解説【失敗しない】

関連記事 オルビスオフクリームはなぜダブル洗顔が必要なの?理由を解説